2011/12/27

メディア・・・なのかアプリは?

アプリはメディアである  techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111226apps-are-media/   

記事のタイトルからマクルーハンを連想したのだが、それはさておき。
この場合、アプリというよりitunesでしょ。
そして、メディアというよりプラットフォームかな。
再考する必要があるかもしれないが、メディアはハードの概念にあるもので、アプリやウェブはコンテンツの概念にあるものではないかな。
人の情報伝達の媒介としては、アプリは技術の一つでしかないから。

2011/12/26

「テレビ崩壊」はウソ?

「テレビ崩壊」はウソだと思う   ascii   
http://ascii.jp/elem/000/000/657/657575/   

あ、皆さん踊らされましたね。某氏の本に…。(笑)
しかし、一方で民放は広告収入が減って、番組制作にコストが掛けられないだけでなく、アイデアで良質なコンテンツにする体質転換に手間取り、斜陽な雰囲気に広告主から見られちゃったのだ。
どちらかというと、若者が見ないというよりは絶対数が少なくなっている【少子】の影響だね。データで視聴影響を構成比率化して若者が減ってるといっても、絶対数で減っているから売上への影響だけで見ていけば、過去データ比較では分が悪くなる。

かといって、広告主はテレビからネットへ全面転換したかといえば、それは無理。
ネットの口コミ、SNSの活用にテレビのようなマスメディアは欠かせない存在だからだ。
波乗りペンギン的には11年前から「アノニマス マーケティング」と言っているが、信用ならないと思うので研究者の話を以下に。

「Twitter成功の要因は口コミとテレビ」、米MIT研究者らが論文を発表 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111222_501047.html

ということで、「点」から「線」はネットで。「線」から「面」はテレビで。
何事も使いどころがあるという事。

追記、2011.12.26.
Twitterの普及には口コミとテレビが貢献――MIT研究者らが発表 - ITmedia ニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/27/news027.html

こっちの記事の方が概要が分かる。
いつか、研究者と実務者と組んで、理論といえるものを作ってみたいものだ。
今は、所詮感想レベルだもんなぁ。

関連記事だが、これは合わせて目を通しておきたい。
「人の好みにクチコミは効かない」──ハーヴァード大学チームの研究結果より ──人の好みが他の人にうつる可能性は極めて小さいという  

※ちと、初出から文章を変えました。

スマホ礼賛

M・アンドリーセン氏が考える2012年--「ソフトウェアが世界を飲み込む」  cnet_japan   
http://japan.cnet.com/news/commentary/35012300/    

まぁ、気持ちは分からなくもないけど、スマホだけでビジネスは回るわけじゃないから。
起爆剤としての存在は認めるけど、所詮インターネット端末の一つなんだから。

で、ある種の恣意的なインタビュー記事なので、話半分で読んでおこう。
だが、心に留めておくべき視点もある。
インターネット+○○○というやつ。
現在はインターネット上にない世界中の多くの会社をオンラインへと導くでしょう。
これが大事だと断言しちゃおう。
未だ世界のほとんどはオンラインに縁がないというフロンティアが広がっているのだから。

2011/12/22

FBマーケティングは無いに便乗

「フェイスブックマーケティング」なんてものは存在しない。 at mediologic  http://mediologic.com/weblog/?p=2214   

すまん。先に謝っておく、いろんな意味で。タカヒロちゃん。


文末を引用。
「フェイスブックマーケティング」、なんてのは存在しないんです。それは売り手側の言葉であって、広告主側にとっては常に「マーケティング」、「マーケティングコミュニケーション」なんですよ。
この「フェースブック」を「インターネット」なり「モバイル」なりに差し替えても十分イケる、イケてるよ!タカヒロちゃん。

さて、感情的に書いてしまったが、デジタルをマーケティングに取り入れて統合化すると「統合マーケティングコミュニケーション=IMC」が出来るんじゃないかって、意味不明の話があるんだけど、概念ごっちゃです。
これは、高広氏の指摘を正しく理解できていれば、オカシイことは分かるはず。
また、「統合デジタル・マーケティング・コミュニケーション」も有り得ないから、表に出さないように抹殺しといてくれ。(独り言)

FBがフィード内に広告

Facebook、ニュースフィード内に年明けからスポンサー記事広告を表示開始  techcrunch  
http://jp.techcrunch.com/archives/20111220sponsored-stories-news-feed/   

まぁ、制限があるならOK。
広告を見たくて使っているわけじゃないからね。

タブレット型の広告

GoogleのAdMob、11月のタブレットからの広告リクエストは80億回。前年比700%増   techcrunch  
http://jp.techcrunch.com/archives/20111220google-admob-saw-8-billion-tablet-ad-requests-in-november-up-700-percent-from-last-year/

日本のタブレット型の広告フォーマットは早めに決めた方が良いね。JIAAさん。

MySpace事実上の撤退

MySpace日本版、米本社が運営へ - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/21/news080.html   

既に本国でも勢いを失っていたので当然とみるか、日本は特殊なので日本法人の力不足と見るか、見方はあろう。
で、108万人の会員がいるのに・・・と思ったが、既に日本でも主要なSNSは1,000万単位である。また、ソフトバンクが主力で販売しているモバイル端末はiPhoneでプリインストールが出来ない。キャリアの強みが全く持って発揮できなかったので、シナジーゼロという戦略的には意味がなかったものだと考える。
可哀そうである。

2011/12/21

モバイル非接触ICサービス普及協議会

携帯3社、「モバイル非接触ICサービス普及協議会」を設立 - ケータイ Watch    
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111221_500687.html   

で、これはクローズドなのか?キャリアの利益確保のために結託したんじゃないか?公取、調べるよね。

2011/12/20

Facebookのスマホアクセス動向

Facebook for Android、ついにデイリーアクティブ利用者数でiPhone版をリード   techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111217facebook-android-iphone/   

だから何なんだ!と思えれば普通なんだろうけど、月間利用者数で2億近い数字なわけで、ソーシャルはモバイル・・・それもスマホに端末が絞られていっている流れに注目。
これは、発展途上国が増えるにつれて「基盤」の問題で必然なんだけど、分かるかな。
まぁ、日本にいる限りは関係ないね。

その日本でもフィーチャーフォンで台頭したモバイルSNS系はスマホでは一番にはなれない。波乗りペンギンは「マーフィーの法則」よろしく、今回も「あるメディアで一番となった媒体は、他のメディアで一番になれない。」宿命が生きていると確信している。

2011/12/19

スマホも女性比率が大事

スマートフォンで女性比率が拡大、高齢ほど早期に利用 - インターネットコム    
http://japan.internet.com/wmnews/20111217/2.html    

PCネットよりモバイル、その中でもフィーチャーフォンが一時期隆盛を極めたのは、実は女性比率が高かったことだ。iモードは51.7%と過半数https://portal.d2c.ne.jp/mediabook/mediabook.php?&category=1&page=3だ。
そして、スマホも女性比率が48%まで拡大したようだ。

経験的に媒体が成長する(ヒットする)のは女性の利用者が多い。ある意味自明の話なのでバカっぽいかも知れないが、両方を取り込めなければ数は集まらないからね。
たとえ、性別を絞ったメディアだとしても。

2011/12/16

モバイルアプリは儲からない

フリーミアムが流行するモバイルアプリの現状   techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111215if-freemium-is-in-then-why-do-paid-apps-still-reign-supreme/     

フリーミアムが主流にならざるを得ない状況がわかる。
数が増えて質の良いものが残り、課金で食べられる世界が来ればいいのにね。

KDDIのAR「SATCH」デビュー

KDDIがARアプリの新ブランド「SATCH」、開発キットも - ケータイ Watch    
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111215_498910.html   

モバイルARといえば「セカイカメラ」なんだけど、KDDIは自前化する流れはスマホになっても変わらず・・・いや、強化される方向にある。
で、ポイントはマーケティングに利用可能な条件、
1.位置情報の精度(日本は狭い!5メートルずれたら隣の店)
2.開発キットおよび利用の無償提供化とサポート(無料なら使うという訳でもない)
3.ビューワーの普及(プリインストールが必須)
が満たされるかどうかだろう。

iPhoneはダメだな…。

2011/12/14

GREE+PayPal

グリーがPayPalと業務提携、「GREE Platform」世界展開を加速 -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111214_498587.html   

組み合わせは良い感じ。だけど、こんな記事もあるので、決済(PayPal)側のプラットフォームには不安が残る。

不可解なアカウント凍結が相次ぐPayPalはユーザの信頼を失う   techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111206paypal-account-freeze/   

広告をブロックするという機能

拡張機能「AdBlock Plus」に「受け入れられる広告」表示機能、波紋を呼ぶ -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111213_498107.html   

 昔から広告ブロックはネットの世界ではあった話(過去記事だが、 http://www.advertrial.com/old/News/contents/out-of-banner%2898.2.15%29.html )だし、リアルでもビデオレコーダーに広告スキップ機能(参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/CM%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%97 )も話題となった経緯がある。

毎回議論は違うところに行くので、生活者が嫌がる方法で押し付けている、という現実に対する回答はない。いや、そんなこと言ったら、広告事業が成り立たんぜすぜ旦那、という声もあるが、そんなのは事業者側の論理でしかない。生活者から拒否されてしまうこと自体が、広告の存在意義を無くしている。
我々業界側は、伝えなければならないのだ。伝えられない媒体など媒体にはならない。
ましてや広告媒体なら、尚更ではないか。

また、生活者の側に立って機能や表現規制をすると「これじゃあ何も表現できない。」という関係者がいるが、お前らプロだろ。その制限の中で伝えるスキルがないんだったら辞めちまえってんだ。芸術家じゃないんだから。

 さて、そんなわけで自浄作用が働かないなら生活者が自己防衛するのは、悲しいけど、アリだと思う。BTAよろしくターゲティング技術だけ先行しているが、それでもユーザー側の希望で機能解除できるように推奨している。米国(参考記事: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/03/news034.html )でも、日本 (参考: http://www.jiaa.org/release/release_bta_100624.html ) でも。

 あと、効果効率の指標も変えないとダメなんだよね。見せる事だけに価値を置いたインプレッション数偏重も良くないし、そもそも一部にいる「多少の誇張や嘘でも買わせたら勝ち」のような「人としてどうよ!?」てな輩もナントカせんといかん。

2011/12/13

米国でもメディア消費でモバイル台頭

メディア消費時間でWebに次いでモバイルが印刷物を抜く–でも広告主は印刷物に空しい幻想を  techcrunch  
http://jp.techcrunch.com/archives/20111212time-spent-mobile-print/   

日本でも同様のデータはあるが、あんまり注目されてない。ま、圧倒的にテレビなんで、インパクトないんだよね。かえって、テレビに広告を出す方が正しく思えちゃう。(笑)

2011/12/12

屋内で位置5Mの誤差

屋内の消費者の現在位置を5メートルの精度で判定するSensewhere  techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111208scottish-startup-sensewhere-promises-accurate-indoor-location-tracking/

誤差5Mって、日本だと店舗から出てしまう事もありそう。
cm単位の誤差にならば、もっと別の使い方で活用できるのだが、ま、ココでは想定されていないようだ。

スマホでゲームをする?

第1回 スマホ所持でSNS利用者が約3割増 - アンケートで知る、スマホユーザーのSNS利用実態:ITpro    
http://nkbp.jp/vbppBF   

えー、どういう解釈なのか疑問・・・。
問題は最後の表6の解釈ね。

図6の結果から、スマートフォンでゲームをプレイする機会は増えていることが分かる。
だがしかし、自ら指摘しているように
図4で見たように、スマートフォンを使う「主な目的」としては「ゲーム」が1番というわけではないが、
それと意図的にすっ飛ばしているが、「図5●主となるSNSの利用目的(単一回答)」ではフィーチャーフォンよりスマホの方が「ゲーム(ゲームアプリ)を楽しむため」が、15.6%から11.1%にダウンしている。
つまり、ゲームのプライオリティが相対的に低下し、薄く広く利用者が使っていく方向を指摘した方が良いかと考える。
また、このデータからは分からないが「ゲームのヘビーユーザ」「ゲームの課金利用者」は確実に質が変化しているはずだ。その辺も突っ込むと面白いんだけどな。


2011/12/08

スマホで動画は49%

KDDIに聞く - ケータイ Watch   
http://k-tai.impress.co.jp/docs/interview/20111208_496435.html  

こういうデータとかメディアレップの方も出してくれなきゃ。
インタビュー記事の発言で参考になったのはコレ。

スマートフォンを購入すると、まずアプリをどんどんダウンロードしていきますが、飽きると動画サービスへ移行する
以上。

企業と生活者の良い関係づくり

【Webサービス改善会議③】もっと自由に「メディア」について考えよう #宣伝会議 #アドタイ    
http://www.advertimes.com/20111208/article44037/   

良記事。中途入社研修でマーケティング担当して講義をしているが、同じ説明をしている。
また、滅多にやらない上級向けでは、『(広告会社は)広告「枠」を売るのではなく、企業に生活者との「出会いを売れ」』と超非公式な個人発言もしている。

だが、伝わらないんだよね~。単なるお勝手営業では広告主のパートナー(出会いを売るための関係)に慣れないから、なかなか恋愛相談にまで到達できない。ちゃんちゃん♪

mixi、天下三分の計

ミクシィ笠原健治氏ソーシャルメディアの立ち位置の違いを語る―IVS会場で  techcrunc  
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20111207mixi-socialmedia-difference/  

プライベートグラフ=mixi、パブリックグラフ=FaceBook、ニュースグラフ=twittwerらしいが、みんなが指摘している通り。
距離が近く密度の高い関係は、裏返すと固定化しやすく閉じられやすい。成長期は広告的にもプラスなんだけど、低迷期になると特徴が裏目に出て目立っちゃう。
なので、拡散性のあるtwitterとの連携は必要があったかもしれないが、それはFaceBookに足りないSNSにしか位置付けられないと考える。
より、プライベートに深化した方が、まだ、開拓できる余地がある。といっても、もう、声は届かないか・・・。

大きければ良いのかスマホ広告サイズ

スマホならではの「記憶に残る広告を」--D2Cが戦略語る  cnet_japan   
http://japan.cnet.com/news/business/35011554/   

毎回不毛だと思いつつ・・・。
現在提供されているスマートフォン広告の多くが小サイズのバナー広告であることから、ユーザーへの訴求力も低いと指摘。「dメニューではそこを解決したいと思っていて、まずは広告サイズをできるだけ大きいもの(横320×縦100ピクセル)にした。
だったら、全画面にすればいいじゃない。広告主は大金払って買ってくれるはず。(笑)
そんなことしてたら、今の媒体評価指標では売れない広告商品に早晩なるぞ。
それとね、
今後はさらに、iAd(アップルのモバイル広告)のようなユーザーが楽しんで記憶に残るような広告を展開したい」という。
いや、困ったな、売れてないのよiAd。真似してどーする。
この10年の知見はどこ行った。
「よりスマートフォンに適したクリエイティブを作りながら、スマートフォンならではの広告配信方法をすることで、幅広い広告主のニーズをとらえていきたい」
なんか抜けていると思ったら「消費者」なんだよね。
広告主が買うのは「枠」ではなくなっているんだからさ。

広告主のマルチデバイス対応

どこまで対応が必要?企業サイトのマルチデバイス化① #宣伝会議 #アドタイ   
http://www.advertimes.com/20111208/article44002/   

良く分からん記事だ。
もし、マルチデバイス対応を考える過程で、目的を明確できたならば、そのままPC向けサイトのコンテンツをFlashで作っていたからと言って、HTML5に換装してスマホ対応するのは感心しない。
目的を明確にするという事は、ターゲットや機会が定まるわけで、提供するコンテンツも自ずと異なるはずだ。ま、現実は違うから、理想や建前で書きすぎなんだろう。
今は、とりあえずスマホ対応なわけで、手間を掛けずに取り繕う方法を書いた方が親切だ。

コミュニケーション戦略がきちっとしていれば、戦術レベルの追加変更のはずだ。そもそもデバイス一個追加でしょ。マルチデバイス対応の目的なんて本末転倒。
とということね。

2011/12/07

スマホを使えない会社

夏野氏が講演「スマホを使えない会社は、もう生き残れない!」 business network.jp  
http://businessnetwork.jp:80/Default.aspx?TabId=65&artid=1800  

まぁ、言いすぎなんだけど。(笑)
何しろ、モバイル専門の会社のセキュリティの厳しさと言ったら、ねぇ、夏野さん。
まず、生き残っちゃいけない会社なんじゃないかと・・・。(爆)

まず、情報漏えいを恐れてというか、既得権益を守るために情報共有しない偉いさん達を排除しないと根本的な解決にはならない。
それ以外の理由なら、ある程度の業界の輪を作って「創発」できる環境は整備できるでしょ。勉強会は緩すぎるとして、業界団体みたいな枠組みを活用するのは大事。

2011/12/06

ちゃんと苦労しましょうSAPの仁義

「ソーシャルゲームが酷似」 KLabがクルーズを提訴、配信差し止め求める - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/06/news075.html   

結果は裁判によって決まるが、似たようなケースは沢山あって許容される上限をギリギリ攻めるんだろう。
広告も酷似キャンペーンが溢れているが、訴えてみると面白いかも。広告主も巻き込んで、笑えない事態になること請け合いだ。

まぁ、不毛だよ。

ゲームプラットフォームGREEで10億人

「GREE Platform」が目指す「10億ユーザー」 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/06/news115.html    

ゲームと広告はなじんだことがない。アドバゲーミング、ゲーム内広告、ゲーム広告と名称は幾つかあったが、市場の一角を担うことはなく数年が経過している。
パッケージ型ゲームでは解決しなかった課題はソーシャル・ゲームでほぼ解決している。
アプローチとしては逆方向だったが、昨今話題となっているゲーミフィケーションは悪くないアプローチだ。

広告枠をゲーム内に設けたり、広告主の商材をゲームに埋め込むプロダクトプレースメントは、広告主の売る気満々を押しつけるだけで、エンゲージメントとは程遠い。
ブランドが持つ世界観をゲームによって伝える、醸成する方向でいかないとダメだろうと考えている。
しかし、そうなると広告ではないものになっちゃうわけだが、どうかな。

2011/12/05

都下地下鉄でモバイルネット全線整備へ

都営地下鉄と東京メトロ、走行中でも携帯利用が可能に - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/05/news073.html   

立役者は孫さん。しかし、これで言い訳が一つ減ったことを嘆く人もいるだろう。
もっと別な部分で通信環境を整備するべしとし言う声も多いらしいが。

2011/12/02

苦情だらけのスマホかな

突然の電源断、思わぬ高額料金――国民生活センターにスマホ相談急増 - ケータイ Watch    
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111202_495418.html   

ということで、フィーチャーフォンを勧めたらいかが!?(笑)

{TBS(毎日新聞)×日経(テレ東)}+ドコモ+三井物産

TBSと日経新聞が提携 スマホ向けコンテンツ開発、ドコモなど協力 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/02/news047.html   

おー、この組み合わせでどうすんだ?
いや、なんか分かる気もするが、分からなくなりそうだ。
落ち着いたら関係者に聞くとするかな。

新分野(新聞屋?)と新市場(辛市場?)を狙うらしいが、まずは情報にお金を払ってもらえるのかが分岐点。まさか、広告収入だけなんてオチ・・・ないよね。

リクナビ落ちる

就職サイト「リクナビ」アクセス殺到、一時停止 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111201-OYT1T01111.htm   

なんだ、単なる設定ミスだったようだ。そう、サイトに書かれてたよ。
このシステム障害は、アクセス集中を分散化させるために、サーバーの再設定をしたところ、不具合が発生致したことによるものです。
引用元 http://job.rikunabi.com/2013/media/announcement/001.html

Carrier IQ

キャリアが仕込むプライバシー侵害アプリ、Carrier IQの発見、対処法―iPhone版も存在した  techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111201carrier-iq-how-to-find-it-and-how-to-deal-with-it/

最近は明示しておくこと自体がプライバシーに関しては重要なので、結果的に隠していたと騒がれても仕方ない結果ではある。
集める側にとっては商品の改善に使うという事だが、昔と違って消費者は文句をネットで言ってくれるようになっているから、自動収集が必要かという根本的な問題がある。
している割に不具合が減らないというのも不満ではあるが・・・。

忘れてはいけないブラウザシェア

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のFirefox超え - ITmedia ニュース   http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/02/news022.html  

制作側で気に掛けなければならないブラウザ対応。
もモバイルの世界でもあるんだけど、今回はPCの話。
日本での11月のブラウザシェアは、1位がIE(53.85%)、2位がFirefox(19.18%)、3位がChrome(16.82%)だった。
みなさんも、解析の時は見てるよね、当然。
もう一つ記事があった。

「Chrome」シェア、「Firefox」と4%差に迫る--11月ブラウザ市場調査  cnet_japan  
http://japan.cnet.com/news/business/35011283/   

スマホのブラウザシェアが分かるが、日本じゃないのね~

2011/12/01

これでアプリゲームも安心?

CTIA、モバイルアプリ向けレイティングシステムを運用開始--グーグルとアップルは不参加  cnet_japan   
http://japan.cnet.com/news/business/35011227/    

サイトのレイティングは日本でも第三者機関なり企業が行っている。
だが、ゲームアプリはない。
するべきかどうかは別として、あった方が役所もキャリアも楽だという事は言える。

利便性の観点からポジティブに作れないものかとも思うが、規制系の方が作りやすいという社会構造が辛いね。

mixi+Twitter=??

mixiとTwitterが連携強化へ~広告、位置情報アプリ開発、友人申請機能など -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111130_494394.html  

全然ピンと来ない。どーせ、頭悪いよ。フンだ。
で、カニバらないからメリットがあるという基本だが、本当にそうだろうかという疑問。
もしかしたら、twitterをパイプにして利用者が他のSNSに加速的に流れたりしないだろうか。事業リスクという点では、それを防ぐための提携だろうか。

広告的には重複配信の排除など、異なるプラットフォームでも効率性が図れるのはメリットだろう。一方で、スマホ対応が今一歩のmixiには不安が残る。
mixiなら使える、出来る、サービスが幾つかあるはずだけど・・・。

2011/11/30

うそ、大げさ、紛らわしい

ネット広告:違法表示とは うそ、大げさ、紛らわしい…消費者庁が指針作成 - 毎日jp(毎日新聞)     
JAROのPRで「うそ、大げさ、紛らわしい」というコピーが使われていたんだけど、昔の話か・・・。復活させたい。

NOTTV増資

うーん、ワンセグと同じようにはいかない。
そもそも、ナニ見せるのさ・・・って所から始まって、ただでさえバッテリー消費が激しいスマホに動画再生はきつ過ぎる。
すでにワンセグすら、スマホの台頭で下火になりつつある。(人気端末に実装されていないことを割り引いても)
もちろん、特性を生かした番組提供ができれば問題ないが、たぶん無理。
地上波、BS、CS、CATV、ワンセグ(所詮サイマル)、オンデマンド、レンタル、などのチャンネル(流通チャネル)がごった煮状態。
いや、まぁ、プラットフォームが違うって切り分けたいけど、視聴者から見れば面倒なだけで違いはない。また、ハードが一つ必要になるだけ。
たどり着く先は「マルチソース、ワンユース」っぽいぞ。

2011/11/29

google年表

Google、Google検索の進化を俯かんできるタイムラインを公開 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/29/news025.html   

横長なんだけど、これを見ていると分かった気になれる。説明は出来ないけど・・・。
説明できれば、講義とかの資料に使える。

で、インフォグラフィックね。ついでに。

1枚の画像で全てを伝える -- 『インフォグラフィック』はデジタルマーケティングの新潮流となるか - インターネットコム http://japan.internet.com/wmnews/20111121/5.html

そんな、狭いデジタルマーケティングの新潮流じゃなくて、普通の資料に使われる傾向だわな。アナログでも。

2011/11/28

頑張れ国産スマホ・・・

国産スマートフォンが劣勢に iPhone 4S人気でシェア急落に拍車 - ITmedia ニュース  
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/28/news032.html   

言ってみるだけむなしい状況。
 BCNの調査によると、アップルはアイフォーン4Sの発売以来、メーカー別シェアで首位を独走。発売直後の10月14日の週に73.5%に達したシェアは、ひと月以上たった11月14日の週も56.1%を維持した。
ということだ。DOS/Vが台頭してきたころを思い出す。歴史は繰り返すなぁ。

気取ってるつもりはないんだよね、みんな。

「IT専門家気取り」のツッコミに対処する10の対処法  cnet_japan  
http://japan.cnet.com/sp/businesslife/35010616/   

ネット広告専門家気取りの突込みに対する対処法は、無視。これで万事解決。
ヒマなら「ガチ」で論戦張るのも粋だが、知識よりも主義主張がしっかりしてないとダメ。

mixiは廃れたのか?

ミクシィ、“ユーザー激減”に反論 ネット調査会社に説明求める - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/25/news093.html   

 なんとも、巨人の内部抗争よろしく清武さんみたいな現象というか、どっちらけ。
まず、今回は争点がいくつかあって、ごっちゃになっている。また、純粋に媒体指標としての問題じゃなくて、IR対策という側面が大きい。なんせ、広告主は賢い。そこら辺の代理店より詳しく冷静なのだから、媒体力の低下という懸念での抗議は当たらない。(と、ヤンワリ書いてみるが、そもそもが広告主からの指摘だとしたら・・・)

・SNSの媒体力評価がWEB1.0ベースなのが課題。
・マルチデバイス(3スクリーン)対応の測定システム不在。
・広告収入に頼ったネット経営の危うさ。
・釣られ放題の関係者の多さ。(ちょっとは考えましょう)
と、ザックリ切り分けてもこれだけの課題がある。

2011/11/25

グリー「10億人が利用するサービス」

グリー田中社長、会員数10億人が目標の成長戦略を語る - ケータイ Watch   
http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/mobidec2011/20111125_493379.html   

ちょっと一つ先に飛び越えるが、何人が利用しているのかという指標でのメディアパワーが通用するのは先がない気がしている。
広告主の意識と測定の技術が進化しなければならないが、どんだけ影響力がある人に届くのか、どんだけ自社の利益に貢献するのか、という軸に行きつくはず。

野村総研の市場規模予測

回線やサービスの“無線化”が焦点に――野村総研が2016年までのITトレンドを予想 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/24/news050.html  

講演などで引用しているのでピックアップ。
今年の醸成を加味しているので、ソーシャル系と電子書籍系の数字が大きく出ている。うーん、まぁ予測だから良しとするか。
ネット広告市場が拡大しないと、ネット系のサービスは収益源のほとんどを失う会社もあるから、予測時の関連性をどこまで見ているか気になる。

2011/11/24

電子書籍は中国で流行るのか?

電子書籍の利用率、日本は1割、中国は7割~ネットエイジア調査 -INTERNET Watch   http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111124_492926.html   

そもそも、インフラも端末普及も土俵が違うので比べるのはどうだろうか。
日本で電子書籍が流行らないという根拠にもならない気がする。

友達の友達は・・・。

「六次の隔たり」は過去の話:Facebook、世界中の4.7人目は友達の友達という調査結果 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/23/news011.html  

FBがリアルに知り合った友人で構成されている人ばかりじゃないので、そのまま鵜呑みにはできない。多少は割り引いてデータを解釈すべきだろう。

2011/11/18

テーブル型コンピュータ

テーブル PC「Microsoft Surface」に新モデル「Samsung SUR40」登場 - インターネットコム   
http://japan.internet.com/busnews/20111118/8.html   

立てるとデジタルサイネージなんだけど、テーブル型は共同作業型のパソコンといったところか。いずれ、リビングはテーブル型PCが設置されるという構想もあるようだが、こんなに画面が溢れかえってるのに、まだ増えるというのもゲンナリする。
さて、どの画面を基準にコミュニケーションを考えればいいのか、アホらしくなりそうだ。まぁ、見えてりゃ良いんじゃね!?的な広告露出・・・。

Amazon Phone

アマゾン、スマートフォンを2012年に発売か--米報道  cnet_japan    
http://japan.cnet.com/news/service/35010721/   

た端末で直接顧客を囲い込むのは「あり」なんだけど、日本では事例があまりない。
海外だとMVNOが盛んなのでバージンとかやってるよね。
で、Amazonは既にAT&Tを使って3Gローミングを駆使してkindleを普及させているので、驚くことではない。広告モデルも採用されるだろうし、オンラインでは広告のある本と無い本という新しいカテゴリーが生まれそうだ。いや、ま、端末なんだけど。

2011/11/17

2.5億/Dayのツイート解析

1日2億5000万のTwitterツイートをリアルタイムで詳細分析するDataSiftが一般公開へ  techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20111116datasift-launches-powerful-twitter-data-analysis-and-business-intelligence-platform/   

詳しくは記事を。
で、リアルタイムのつぶやきを分析したデータがマーケティングにどう使えるのだろうか。
リアルタイム・・・という部分が問題で、分析したものの対処判断は数日後なんて早い方だし、使いこなすにはBPRしないと意味ないかもと思う、常々。
広告での利用は有りうるけど、これ以上鬱陶しい仕組みで露出されるのは「キモ杉」。

2011/11/16

名刺とリンクのLinkedIn

LinkedIn、スキャンした名刺とLinkedInプロフィールを連携するiPhoneアプリ -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111116_491296.html   

この昔からある名刺を読み取るってアイデアは、実はなかなか流行らない。
いっそのこと通信でネームカードを交換するというのも、やっぱり流行らない。
波乗りペンギンの手元にある数千枚の名刺、もったいないので十年前から取ってあるけど、面倒なので束ねてあるだけで時間軸も分からなくなっている。
とはいえ、最近は名刺交換した日付と場所は書き込むようにした。
実際、必要になる名刺は少ないし、数年後・・・ということもある。が、出逢ったことは意味があることだから、記録としても残しておくわけだ。
何でもかんでも繋がれば良いというものでもないから、流行らないのも当然か。

NFC版おサイフケータイ

 ドコモ、FeliCa/NFC環境の整備促進 三菱商事など出資の決済インフラ企業に資本参加 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/16/news138.html   

スマホで土管屋にならないための一つ。すでに、iPhone交渉で報道にもある通り決済アプリのプリインストールは、ここにも繋がっている。スマートグリッドとの連携はあるのかとか、もっと大きな枠組みの一部ではあるけれど、動き出している。
そんな中で、広告は必要とされるのか・・・必要とされるようにしないと死亡フラグ立つな。

わざと失敗!?ドコモでiPhone

ドコモの「iPhone」販売交渉、難航の原因は独自アプリか--WSJ報道  cnet_japan  
http://japan.cnet.com/news/service/35010625/   

もう公表しちゃったのね。なぜ、この時期にという気がしないか。
独自アプリのプリインストールは納得の理由ではあるし、販売台数のコミットは想定内。
ドコモさん、土管屋になりたくないのは分かるけどね。

波乗りペンギンとしてはドコモさんに折れて貰って、三キャリアで実質値引き合戦して、iPhoneをコモディティ化して、次のステップへコマを進めて欲しいところ。

2011/11/14

携帯電波オークション

携帯の電波 オークション導入へ  NHKニュース   
http://nhk.jp/N3ye5qaD    

電波は国有財産という事で、オークション導入によって国民の利益を回収。
って、納得してちゃいけませんよ。同じ電波を使っているテレビ局、ラジオ局などもオークションになったらシャレにならない。そう、広告業界も一蓮托生。

1対3でも敵わない

AOL / Microsoft / Yahoo! が広告を共同販売、Google 対抗で連携 - インターネットコム   
http://japan.internet.com/busnews/20111114/7.html    

米国の話だが、AOL+MS+Y!のRTBを連携させてもGの半分にならないと・・・。
改めてGの凄さを実感。

NHK×ニコ動

ネットとテレビがタッグ!ニコニコ生放送 × NHKケータイ大喜利 #アドタイ   
http://www.advertimes.com/20111111/article39409/   

この取り合わせに違和感を感じなくなった今日この頃。10年前だったら有り得ない組み合わせでもある。位置的というか立場的に、倫理的に。
ナベツネに物申す今日この頃だわな。

2011/11/11

あらたにす、終了へ

日経・朝日・読売の新聞読み比べサイト「あらたにす」、2012年春終了 -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111110_489930.html   

発展的解消、昇華されるらしい。なんでも、「ANY連絡協議会」に変わるそうだ。
経営統合した方が早いと思うけど。

ハピネスクエスト

自販機を擬人化、名前を付けたりメールが来たり──日本コカ・コーラが新サービス - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/10/news044.html   

いっその事、自立歩行型自販機の開発もお願いしたい。呼べば来る自販機…。
そういえば、特撮ヒーローものでバイクに変形する自販機があったっけ。

さて、自販機に愛着を持たせると売り上げが上がるという話らしいが、本当の狙いはどこぞ!?(笑)

Flashがモバイルにて散る

ジョブズの勝利──Adobeの降伏で終結したモバイルFlash抗争 (1/2) - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/10/news073.html   

WEBアプリケーションとして一つの方法がなくなったわけだが、似たようなことはHTML5でも可能ではある。影響という意味では、Andoroid陣営のセールストークが一つ減るぐらい。
いや、そもそもFlashがなくなれば作り手側も手間が一つ減るので悪くない話だ。機種とブラウザの相性とか、動作検証に悩まされないからね。

2011/11/08

Google+ Pages

企業向けの「Google+ Pages」発表、ブランドや店舗もGoogle+へ参加可能に -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111108_489227.html  

ネットレイティングスの調査( http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111101_487867.html )で国内利用者は225万人とのこと。
あくまで調査でなく体感としてだが、企業ページはFacebookが活況。
数は多いmixiと成長期のG+は、どっこいどっこいの印象。
ただ、G+が一歩抜けているのは「検索結果に反映される」というポイント。
怖い、怖すぎる。

2011/11/04

モバイルが変えるグーグル

Google、検索アルゴリズムを大幅アップデート―35%の結果に影響  techcrunch  
http://jp.techcrunch.com/archives/20111103googles-new-algorithm-update-impacts-35-of-searches/  

リアルタイム優先のアルゴリズムになる、それはモバイルによって情報の更新制や伝達速度が上がっているわけで、グーグルも考慮することに繋がった一因じゃないかと考えてみる。
いずれ、モバイル前提の仕組みやサービスに、すべては最適化されて行く。
ただ、部分最適の段階なので、全体最適された場合は・・・!だ。

mixi急降下開始

ミクシィが業績予想を下方修正 モバイル広告落ち込み、減益に - ITmedia ニュース  
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/02/news088.html  

分かっていたことだけど、問題はトンネルの長さ。
 mixiアプリなど課金収入の増加を見込むものの、下期もモバイル広告で厳しい状況が続くと見込み、売上高の見通しを下方修正。
モバイル広告の不調が半年続くのか、もっと長いのか、永遠なのか…だ。

フィーチャーフォンのモバイル広告からスマホのモバイル広告へシフトの最中だけに、市場動向の読みは困難。波乗りペンギンは2015年説(市場構造が劇的に変わる節目)を唱えているが、ここ二年~三年は予兆に過ぎないと思っている。
本当に変わり始める2015年頃には、波乗りペンギンもネットという大海原で溺死しているかも。いや、マジで。

2011/11/02

電通 team DoIT!

電通グループのITソリューションを提供するプロジェクトチーム「team DoIT!」が発足 #アドタイ   
http://www.advertimes.com/20111101/article37855/  

なんで、モバイルがフィーチャーされていないのか?というのが、大きな問題だぞ電通。ITだろうがでじたるだろうがソーシャルだろうが、モバイルは生活者に対する重要なコミュニケーションツール以上の存在になっているというのに。

2011/10/31

グリーもモバゲーもアゲアゲ

DeNA、売上高35%増の693億円に 4~9月期、「モバコイン」消費が5.5倍に - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/31/news100.html  

グリーが業績予想を大幅に上方修正 課金好調、売上高1300億~1400億円に - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/31/news092.html  

この勢いが止まらない。さて、ヤフーを追い越すのは何時だ!?
いや、違う土俵のものと比較してはいけない。
まずは、両社が競いあってくれる方が日本の活力にもなるはず。
ただ、日本を背負っているという自覚はないかもしれない。法人格は子供だから。

フィーチャーフォン衰退

ACCESS、今期黒字から一転、最終赤字22.5億円へ下方修正。鎌田社長は辞任 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)    
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/31/1212_015585.html   

これは怖い。フィーチャーフォン市場が急速にしぼんでいる。
しかし、それをカバーするだけスマホ市場は伸びていない。そう見えるだけだけどね。
違うカテゴリーで成長しているからで、フィーチャーフォンの延長線にあるカテゴリーじゃないんだ。

2011/10/30

3DSはハード限界ではなく戦略的敗退

「ゲーム専用機限界論を払拭したい」──3DS年末商戦にかける任天堂 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/28/news097.html   

少なくともドラクエが3DSで発売されないことで、ほぼ敗退フラグ確定。
大事なのはソフトだ。機能はキラーにはならない。コンテンツこそキラーになりうる。
巻き返すには、FFやモンハンなどの人気シリーズを投入し続けねばならない。さて、できるのかな。

スマホはアップデートが続かない?

Android端末の“短命ぶり”が一目瞭然のインフォグラフィック - ITmedia ニュース   http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/28/news027.html   

5万円以上を払っても2年と持たない端末。宿命だな。
OSのバージョンアップは諸刃の剣。しかも、PCと同じようにハードウェア・スペックもハードルが高くなる。場合によっては、ハード側の実装がない場合は無意味になることもある。
ケータイでは一体の発想なので、買い替えするだけなのだが、キャリアの販売支援金が適用されなくなってユーザの恩恵はなくなった。総務省、馬鹿だろう。
スマホでは復活気味だがな。

仕込みの限界と法律

「完全無料!」が実は──消費者庁、「無料」サイトや口コミのサクラで問題になる場合を例示 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/28/news090.html   

アフィリエイトも仕込みブログも何もかも、事実でなければ嘘である。
そして、どんなにトラフィックを発生させても顧客化ができないECサイトが広告主では、いずれ先は見えているとは思わないか?

2011/10/28

ad:tech tokyo 2011 有益な日だった人

という事で、参加しました。
セッションは4つ平行、ワークショップも5つ平行、+αでスペシャルセッション、展示も昨年の二倍。どうしたって、ほんの一部しか見聞きできない。分身が10体は欲しいてところ。

しかし、キーマンと一気にまとめて会えて話が出来て、非常にありがたい場である。
なんといっても開催場所が良い。これが、晴海とか幕張なら、まず参加しない所だ。
イベントは規模も大事だが、交通アクセスというか立地も大事。

今年からアンバサダーも登場して海外と同じになっている。アンバサダーは2人と話をしたが、普通の人は怖い?偉すぎて話しかけられないようだ。アンバサダーと聞くと、ファンタジーなイメージがあるだけに辛いね。(笑)

恐らく、このイベントで実り多い時間を過ごしたのは、名刺交換だけでなく共通の話題で知見共有したり、後日会う約束をした人だろう。
みんなは、どうだったかな?

2011/10/27

グーグルよ、日本を大事にね

グーグルなど、世界30カ国のスマートフォン利用調査を公開 - ケータイ Watch   
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111027_486666.html   

何度も書くとうんざりだろうが、それでも書く。日本はモバイルで世界の先を行っているのだ。ユーザーのリテラシーも高いし、世界一厳しい消費者として日本のサービスを洗練させている原動力となっている。
グーグルでは、同調査で得られた日本の特徴として、アプリインストール数が平均45個で調査対象国では最多となったこと、1日4回以上モバイルインター ネットを利用しており、これはアジアで最も高いこと、日本のスマートフォンユーザーのうち45%は、スマートフォン経由で通販を利用したことがあり、英米 やドイツの約2倍にあたることなどを挙げている。
今のところスマホのシェアは高くないが、世界に追い付き追い越すのはあっという間だ。
しかも、LTEなど高速通信の普及でも先を行くはずだ。(国土が狭いというメリット)

2011年度上期はiPhoneは思ったより出てない

MM総研調査、2011年度上期の国内携帯電話出荷は2000万台市場に - ケータイ Watch    
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111027_486681.html    

iPhoneフィーバーは4Sなのであって、3GSではないという事実の追認。
5位はAppleで、出荷台数は40.3%増の188万台、シェアは2.3ポイント増の9.3%。
下期はau効果もあってシェアは激増するはず。

2011/10/26

D+MS+DRF=ソシオブリッジ

MSと電通、ソーシャルマーケティングで協業~第1弾はFacebook -INTERNET Watch  
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111026_486317.html  

どうせなら、面倒なので、Linked-inとtwitterも併せた統合ソリューションにしてほしい。
あ、でもLinked-inは電通が手を出してなかったか。
でも、twitterのルート(日本の運用は何処が手掛けているでしょう!)が使えるので、できんじゃね!?

Android 4.0は日本仕様に対応?

「Google仕様のスマートフォンを日本でも」、グーグルがAndroid 4.0説明会 -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111025_486219.html  

記事後半に、
また、GALAXY Nexusでは、緊急地震速報などを受信できるNTTドコモの「エリアメール」にも対応しているが、これも日本向けにこだわった点だとして、Android 4.0の標準機能として対応していることを紹介した。 
 とあるように、日本のフィーチャーフォンにあった基本機能が取り込まれていく方向もある。そら、ガラスマとか言っている人たちは、この状況は認めるのかな。

cookieは使い方次第

アドネットワークは、常にあなたを監視している - インターネットコム   
http://japan.internet.com/wmnews/20111025/5.html  

きっと、編集側は取り上げるだろうことを見越して翻訳アップしたんだろう。(んなことはないが・・・)
さて、業界関係者でもこの内容は知らなかったりするんだけど、そんなものなので一般の人は心配しなくていいだろう。何しろ何千万のユーザーデータは「Aさん、Bさん、Cさん・・・」と識別しているわけではなくて、単なる通し番号の数字にしか過ぎない。
そりゃ「波乗りペンギンを特定した広告」が送られた日にゃあビックリするだろうが、せいぜい住んでいる近くやオヤジ向けの広告が出るぐらいだ。
それより、SNSが主流となった今、そっちのプライバシーとセキュリティをどうするかの方が、よっぽどクリティカルである。

2011/10/25

ICT総研、スマホ電波調査

ICT総研、iPhone 4Sなどでスマートフォン電波状況を調査 - ケータイ Watch   
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111024_486013.html   

うーん、参考にならない…。
スマホといえどもモバイルなので、どうしたってダウンロードスピードだけでは評価できない。レイテンシが問題。
そりゃ、どのWEBページもMBクラスのファイル単体で構成されているなら納得もするが。

デジタルメディアの使い方

マスメディアと違う、インターネットコンテンツ作成時に悩む点とは? by 江端浩人  #アドタイ   
http://www.advertimes.com/20111019/article35227/   
ビッグデータ時代を勝ち抜くマーケティングコミュニケーション:【第1回】感性に頼ったマーケティングから抜け出せ! (1/3) - ITmedia エンタープライズ    
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1110/25/news007.html    

えーっと、コメントし難い記事二つ。
なんにしても使い方次第なんですけどね。

2011/10/24

ヤフー2011 2Q

ヤフー4~9月期は増収増益 ヤバゲーなどゲームサービスが成長 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/21/news112.html  

スマホのところだけ切り出した数字が見たかったなぁ。

2011/10/23

学習したな、電子書店パピレス

クラウド型EPUB配信の「電子書店パピレス」、iPhone/Android対応 - ケータイ Watch   
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20111021_485350.html    

だが、まだだ。
端末側にコンテンツをダウンロードしないため(キャッシュは保存される)、端末毎に閲覧アプリをセットする必要はなく、Webブラウザで閲覧する。サーバー上のコンテンツはEPUB形式で保存されている。
不便だろ…。

Dynamic Search Ads

未知の検索語に対応するAdWords広告を自動生成、「動的検索広告」ベータ提供 -INTERNET Watch  
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111021_485374.html     

略してDSAなんて、あ~止めてくれ~。
ということで、在庫を増やし販売効率は上がる。巧いね~。
しかし、一体何処まで広告漬にされるんだ!?どこかで線は引いて欲しいものだ。

iPhone4Sだらけ

携帯販売ランキング(10月10日~10月16日):iPhone販売合戦、開幕 海外勢モデルで埋まるトップ10 (1/4) - ITmedia +D モバイル   
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1110/21/news088.html   

まず、出足はSBが頭一つ押さえた感じ。それより、MNPの方が実は気になっている。
状況を見守らなければならないが、SBの電波状態に我慢ならなかったヘビーユーザーがどう動くかによって、数よりも大きな影響が出る可能性がある。
一方、ドコモからの転出も読めない。5ではなく4Sだったということが微妙すぎる。
他に、タブレットも新規契約では戦場になる。
そう、一部報道にあるAmazonの日本市場参入により「キンドル」が年末に出るらしいのだ。
米国ではAT&Tだが、日本だとどうなるのかな。

キャリアの電波満足度

調査リポート:スマホユーザー、自キャリアの「電波」満足度は?――MMD研究所が調査 - ITmedia プロフェッショナル モバイル   
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1110/21/news061.html   

なかなか、タイムリーで面白い。(笑)
これにau by iPhoneが加わった場合、どうなるのだろうか。
ホットラインを使うまでもないだろうが、追加調査するよね。

さて、 電波・・・デンパではない、携帯電話の通信電波の快適さは単純ではない。
基地局から始まってバックボーンに至るまでボトルネックになる箇所は多岐にわたり、一朝一夕には解決しない、いや、できない。
ここは、キャリアの戦略だけでなく、モバイル広告にも大きな影響がある部分なんだけど、どこまでみんな気が付けているのかな。

2011/10/21

LinkedIn日本語版はじまる

LinkedIn、 日本語サイト開設で日本市場に進出 - インターネットコム   
http://japan.internet.com/busnews/20111020/11.html   

日本にいると職歴なんて転職の時に書くだけ。LinkedInでまめに更新する癖がつけば、転職市場も活性化されるだろう。また、異業種同職種のネットワークとか、期待するところや刺激が見込まれることもある。自分のキャリアアップのために、使ってみる向上心がある人は、一体どのくらいになるのかな?

クーポン売上番付

クーポンサイトの夏休み、終わる? シェアリーの売上が1億円の大台に :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)   
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/21/1102_015095.html   

参考指標として良きかな。2強1弱その他大勢という構図。

アップルの日本外し

Apple、iOS開発者向けツアーの受付開始 東京では開催せず - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/21/news043.html   

ジョブスがいなくなったからだろうか?それとも、単に見限られたのだろうか?

米国いまごろSNSモバイル化

モバイルからのSNS利用が米国で急増 クーポン利用も活発に――comScore調査 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/21/news051.html   

日本ではmixiもモバイル端末アクセスが殆ど。米国はこれから・・・。
がんばれ日本!

2011/10/20

Mobile Apps Extensions

米Googleがアプリ連動型モバイル広告を発表 -INTERNET Watch  
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111020_484975.html  

いきなりダウンロードは不味いだろうと思うが、ミドルページを挟むなりワンクッション置ければ何とかなるだろうか。
ユーザーの興味を損なわない形で行動に移行させる仕掛けとしては良いかもだが、アダになるケースも否定できない。

アディダス 津毛氏

アディダスのデジタルマーケティングの進化 - ITmedia エンタープライズ  
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1110/20/news041.html  

非常に心強いコメント、数字にかまけた結果への批判は素晴らしい。    
アディダスのように毎シーズンごとに新しい商品を扱うブランドでは、短期的なKPIの達成だけでは、顧客との長期的なコミュニケーションは取れない」(津毛氏)    
何度でも言い続けて欲しい。

アマゾンが日本でも年内に

アマゾンが日本で年内にも電子書籍事業に参入か  cnet_japan 
http://japan.cnet.com/news/business/35009425/   

であればiPadはゲーム機となっているので、Kindleで書籍を読みたいと思う。破格のKindle Fireも、iPad一台分で買えてしまうはずだ。
最適なデバイス(選択の余地がある)、豊富なコンテンツ(読みたいものがある)、リーズナブルな利用料(お小遣いで払える)、のであれば問題なしだ。
広告をどうするか?雑誌は厳しいなぁ。

インターネット経済報告書

Google有馬社長「インターネット産業こそが日本の経済を押し上げていく」 -INTERNET Watch  
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111020_484909.html   

相変わらず、上手くやりますね有馬さん。ヤフーの経験が生きている。
広告市場は電通が毎年発表しGDPとの関係もグラフ化されてるけどね。
で、この資料は他に誰が使えるのかな?

dメニューでも広告

D2C、ドコモのキャリアポータルサイト「dメニュー」上の広告商品を販売開始 #アドタイ
http://www.advertimes.com/20111020/article35368/  

あら、あんまり注目浴びてないですね。

2011/10/19

スパイクス アジア広告祭

スパイクスアジアにみる、これからのデジタルマーケティング #アドタイ   
http://www.advertimes.com/20111019/article35244/   

アジアは、アジアのテイストが広告にもある。
ということで、要チェックな記事。

バンダイ+電通=スペシャルフラッグ

バンダイナムコゲームスと電通の共同チーム「スペシャルフラッグ」がコンサルサービスを開始 #宣伝会議 #アドタイ 
http://www.advertimes.com/20111019/article35308/  

うーん、何処に行きたいのか・・・。
確かにアリなんだけど、パッケージ化するのは如何なものかと。

株式会社フレンゾ

ミクシィと博報堂DYメディアパートナーズ、「ミクシィ年賀状」運営を新会社に - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/19/news078.html  

何で今更と思った。いかんよ、HDYMPからデジタルな人材移転は。もっと強化しなきゃ。

google検索sslブロック

Google、検索ページのSSL接続をデフォルトに - ITmedia ニュース  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/19/news077.html  

ええっ!こりゃ一大事!!

Android 4.0

Google、次期モバイルOS「Android 4.0」を発表 NFC利用の「Beam」機能も - ITmedia ニュース  
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/19/news055.html  

ポイントは、買収したモトローラでなくてSamsunが最初だったことかな。
タイミング的にできなかったとは思うんだけどね。
あと、いろいろ改善されているけど、ホームボタンが仮想になったという事は、物理的なバージョンアップしないとダメ・・・というか、4.0にアップできなくなっている。

2011/10/17

Wozniakの不安、もう一人のSteve

ウォズニアック氏、ジョブズ氏死去でアップルに「一抹の不安」--TechCrunch報道  cnet_japan  
http://japan.cnet.com/news/business/35009181/   

非常に的を得ていて、納得してしまう。

 さらに良くなかったのは、2つに分かれたアンテナに関する言及だ、とWozniak氏は言う。新しい「iPhone」の感度が良くなったという単純なメッセージが伝わっていない可能性があることを同氏は示唆した。
広告のコピーライティングにも通じる。深い…。


2011/10/14

KDDIがO2O

KDDIがO2O事業を検討、無印良品やファミマが参加し実証実験 -INTERNET Watch   
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111014_483509.html  

これこれ、モバイルが生きるのはネット(バーチャル)と現実(リアル)の橋渡し役。
で、過去の経験から言うと、店頭オペレーションがネック。

Andoroid 1.9億台

Google決算、ネット広告好調で過去最高益 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/14/news021.html  

お金はたくさんある、そこにもっとお金が流れ込んでいる。
Chromeのユーザー数が2億人を超えたこと、間もなく次期版(コードネーム:Ice Cream Sandwich)をリリースするAndroid端末が累計で1億9000万台アクティベートされたこと、モバイルの推定売上高がこの1年で150%増加 して25億ドルになったことなどを発表した。
順調発表。なんだか焦るな・・・。

2011/10/13

パケット定額制が無くなる日

迫り来るパケット定額の幕切れ、日米で従量制に“軟着陸”  :日本経済新聞   
http://s.nikkei.com/pWu7G6  

いつか書いてたけど、何処で書いたか忘れた。通信速度が速くなっても、送り手側が大容量化していくイタチごっこ。
いずれは、シンプルイズベストに戻ってくる。フラッシュだけのサイトとか、高画像てんこ盛りはエロだけで十分。
企業サイトも広告も、消費者の時間を無駄にしないように、軽快に提供すべき。以上。

サイバード社長の展望

モバイル業界の過去10年と今後~「眠れない」サイバード堀ロバート氏 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)   
http://www.venturenow.jp/news/2011/10/12/2352_014920.html  

自虐的でもあり、冷静に自己分析もしてる。が、結局は人の問題が一番大きい。
「現場が育ってきた」と堀氏。組織が自発的に動き始め、増収、増益だと胸を張った。
 社員が成長しているのであれば、結果としてついてくることだ。そして、次のステップで大体は躓く。
成長し続ける人は少ないし、育て続ける人も少ない。継続的な発展や持続性は、大企業とて最大の課題だ。

世界のアプリ状況調査データ

世界29か国のモバイルアプリのダウンロードデータ分析報告書–2012-13年にはAndroidがiOSを抜く   techcrunch  
http://jp.techcrunch.com/archives/20111011xyologic-releases-hundreds-of-reports-detailing-worldwide-mobile-app-trends/    

ということで、パートナーにはグリーさんが入ってまんな~。どうした、日本の広告会社とか調査会社とか。もぅ、ダメ?

FFFTPの開発は引き継がれる

FTPクライアント「FFFTP」開発継続へ 有志が引き継ぎ、新バージョン登場 - ITmedia ニュース   
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/12/news098.html   

FFFTPは定番というか必須。最近、サイトの方は更新してないけど…。

メディアファクトリーを角川が買収

角川、メディアファクトリーを子会社化 - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/12/news072.html    

記事の通りか。
めメディアをミックスできても、クロスさせるのは難しいという事か。
いまひとつ、ドコモとの提携も生かし切れていない。その原因が「クロス」させるノウハウというか人であるならば、解決への糸口になるかもね。

2011/10/11

スマホを超えるもの

AppleはポストPC時代向けチップに、エンジニア1000人を投入している    techcrunch
http://jp.techcrunch.com/archives/20111009apple-1000-engineers-chips/     

 非常に示唆に富んだ内容であり、事実は追従する気がしている。 我々はまだイノベーションの途中であり、新たな概念と具現化した道具が生まれてくるのだ。 スマホで青息吐息だが、広告は自らが適応した形で、生き残る術を見つける努力をしなければならない。 このままだと広告会社がお払い箱になり、マーケティングだけは進化していくことになりそうだ。

2011/10/07

楽天S4でソーシャルコマース本気

楽天市場がソーシャル化加速、店舗向けにFacebookページ開設代行 -INTERNET Watch     
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111007_482064.html     

 入り口としての展開だが、単にページを作るだけでは伸び悩んでしまうわけで、次の一手に興味がある。 どのみち、顧客のロイヤリティを上げなければ売り上げは安定しないし利益も出ない。

ソーシャル系広告の世界市場規模推定

世界のソーシャルネットワーク広告の売上、今年は54億ドル、2013年には100億ドルの見込み   techcrunch
http://jp.techcrunch.com/archives/20111005global-ad-revenues-from-social-networks-to-reach-5-4b-in-2011-10b-in-2013/

 ま、ザックリ4000億円チョイてとこでしょうか。ポータルからSNSサイトへカテゴリー移動があったという解釈で良さげな感じ。 より、コミュニケーション戦略を戦術に落とし込むときに頭を使うこと、クリエイティブに細心の注意を払うこと、技術よりも感性が必要になりそうだと思える。生活者のコンテクストに入り込む広告であるためには・・・だ。

2011/10/06

ad:tech tokyo活用術・・・ね

デジタルマーケティングの最先端を学べ! -- 今さら聞けない「ad:tech tokyo」活用術 - インターネットコム     
http://japan.internet.com/wmnews/20111006/1.html     

 リテラシーの高い人でないと意味がないと思う。そりゃ前提で。 まず、テーマごとの市場概況やら課題が分かっていないと聞いてても「へぇ~」だけ。 でも、ある程度分かってたりすると、単に知識の復習で終わることも少なくない。 現場にどっぷり使ている人は、新たな視点や切り口との出会いは望めるけど、管理職以上で同じ反応だとしたら終わってるよ。それを確認するために参加するのも良いかもね。
 できるなら、同じチーム数人で参加して、後日ディスカッションをすると良いかも。単独で参加して、レポート共有じゃ効果なしと思うよ。 予習、復習は大事なんだけど、その方法が重要。 なお、ある程度のレベルに達している人は、別の活用法をしてるよね~。

電子書籍の課題

電子書籍覆面座談会:ビューワ開発者から見た、電子書籍業界のいま(前編) (1/4) - 電子書籍情報が満載! eBook USER
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1110/06/news006.html

 笑えない内容で、こういう課題や問題を団体で協議してガイドライン化していかないと、フォーマットを決めるだけでは市場拡大にも産業発展にもつながらない。まぁ、新聞も雑誌もサイズ統一すら最近出ているトピックスなので、致し方ないか・・・。
 基本、コストは共通化で減らして、コンテンツにお金かけて中身で勝負した方が、良いと思うんだけどね。 どうも経営側が近視眼的というか場当たり的というか、先々を見てくれないんだよね。彼らは数年で引退なんで、まだ働かなきゃいけない現場側との意識が違うんだろうね。

米モバイル広告市場規模2011予測

米モバイル広告の市場規模、2011年に10億ドル超え――eMarketer予測 - ITmedia ニュース      http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/05/news058.html     

 スマホの普及とともに拡大していくそうだ。
米国の広告主は2011年に、モバイル広告におよそ12億3000万ドル投資するという。
鍵はiADだ。本来の料金設定ならばさらに市場(特にディスプレイ)は伸びていたはずだ。 広告媒体としての魅力が見えなくなってしまっているが、これは「モバイル広告が消費者視点に立たなければならないこと」を理解する関係者が育つまで、困難であろう。日本ですら、もう忘れかけてしまっている。残念だが・・・。
 折角のITなのだ。楽しい広告を作ろう、役に立つ広告を届けよう。そのために大量のデータを分析して配信コントロールをするシステムもあるのだ。 ただ、使い方を誤っているだけだ。瞬間だけの最大効果の追求は、ブランドを陳腐化させ消費者の期待を裏切るだけだと思う。

Jobs死す

Appleのスティーブ・ジョブズ氏が死去 ITmedia     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/06/news030.html     

 広告業界すらジョブスの恩恵と影響を受けているのだ。感謝と共に冥福を祈ろう。

2011/10/05

NOTTV(ノッティーヴィー)

スマホ向け放送局、名称は「NOTTV」 来年4月放送開始 - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/04/news109.html    

 スマホ対応だよね。マサカ専用端末なんて馬鹿な真似は繰り返さないと信じたい。

2011/10/04

モバイルSuica会員261万人

おかげさまでSuicaは10周年を迎えます     
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20111001.pdf     

 思ったより伸びなかったモバイルSuica。これでスマホの波が来て、流されてしまう気がしてきた。 デジタルサイネージとの連動は、モバイルSuicaの普及と慣れが必要だったんだけど、このストーリーはポイだ。 うーん、困った。

表記確認は確実に

こまちおにぎり誤表示ほかにも…秋田博報堂陳謝 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)     http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111004-OYT1T00466.htm    

 怖い。ただ、ひたすらに恐ろしい事態である。 誤表示という結果だが、被害は甚大。「あきたこまち」を「こしひかり」にしてしまったのは致命傷だった。 だが、これは自分も明日はやりかねない・・・無論絶対に防がねばならないミスだが、気を引き締めないと!

日経広告研究所による2010年度

2010年度の宣伝費、トップは3年連続でパナソニック #アドタイ     
http://www.advertimes.com/20111004/article32441/    

 実はリリースの方を見た方が宜しい。 全体ではなく有力広告主だけなので、傾向だけを感じることになる。 ま、効率化によってなのか景気低迷なのか芳しくはない。下げ止まった感じで書かれているが、既に一兆円が吹っ飛んでる現状では、全く持って慰めになっていない。
 で、本当に怖いのは2011年度上期からだと思うけど、皆さんの会社は如何な感じですか?

広告ツイートも厳しい

Twitter、日本でも広告ツイートなどを表示する「プロモ商品」販売 - ITmedia ニュース       http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/03/news071.html     

 反響がない広告は降ろされるというから厳しい。
全メニューについてツイートへの反響を測定し、反響がないものは「ユーザーの利益を重視し、表示を停止する予定」としている。
フラッシュよろしく瞬間勝負の広告にしないとダメってことね。

2011/09/30

どうしたソフトバンク

ソフトバンクの2011年秋冬モデル、Android端末9機種を発表 - ケータイ Watch      
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110929_480224.html     

 こうなりました~。KDDIの方が通信品質が高いという事に対抗して、言ってみました「ソフトバンク4G」。 実は中身がTD-LTE。つまり、一般的なカテゴリーでいうところの3.9Gだ。ややこしくするね、孫さん。
だが、打てる手は全部打つ、ということだろう。ネット中継ライブで発表会を見たが、なんか辛い感じだった。

 プレスは全部敵じゃないかと思うほど、突っ込む突っ込む。iPhone販売体制一本だったのにAndoroid対応が出来るのか?とか、料金体系はどうするの・・・とか、間接的で微妙な質問がフリーランスから出て、新聞記者がダイレクトにノーコメントを引き出したり、そこはポイントじゃねーだろうという質問をしたり、まぁ結局は具体的な中身がない発表だったので辛くなったわけだ。
 ・iPhoneの販売減をどうやって補うつもりなのか。
 ・Andoroid端末に力を入れるなら、料金体系と販売体制はどうするのか。
 ・端末以外の目玉はあるのか。
どれも不透明だった。 あと、モバイル広告的にはあんまり影響がないので、特筆すべきことはない。(キャリアポータルのトップに広告がないし、iPhoneは日本だと電通が独占だし。) 一方でKDDIがやってくれてる感が出てきた。iPhoneの件、Windows phone、WiMAX落ちと話題が豊富だ。子会社のmedibaも買収したりと活発化している。

Facebookが日本で1,000万リーチ

Facebook、国内 ネットユーザーの17%が利用 - インターネットコム      
http://japan.internet.com/wmnews/20110929/3.html     

 登録者数は推定で500万人程度らしいが、メディアとして1,000万リーチで十分に広告媒体として認められる規模である。 モバイルが大きな影響を及ぼしていることは言うまでもないだろうが、これは海外進出にリソースを割いている日本のSNSにもチャンスがあるという事だ。

 思い出してほしい。海外のメーカーは日本市場で厳しい消費者のテストを受けてから、世界へと送り出されるケースが少なくない。 物量や低価格で日本は後塵を拝しているが、「質」の点では数年のアドバンテージがある。 漫画、アニメ、ゲームは日本が持っているキラーコンテンツでもある。
もちろん、それを生かせない業界構造や障壁があるけど、卑下していても日本経済の体力は落ちるばかりだ。企業同士や業界の恩讐を超えて、ココはニッポンとしてタッグを組もうではないか。 広告でも…ね。

2011/09/29

Kindle Fire

Kindle Fireは、Amazonの全クラウドメディアを1台のタブレットに持ってくる
techcrunch http://jp.techcrunch.com/archives/20110928kindle-fire-cloud-media-tablet/

 広告モデル端末があるというところ、クラウド、見どころや切り口はたくさんある。
ぼちぼち、日本ローカルも対応して欲しいなぁ。EC2のサーバも日本にできたことだし・・・。

2011/09/28

LinkedInで就転職する

LinkedInメンバー、2009年以来の転職・就職は740万件、470万人がスモールビジネスに就職   techcrunch    
 http://jp.techcrunch.com/archives/20110926linkedin-has-seen-7-4m-job-changes-since-2009-4-7m-members-are-employed-by-small-businesses/

気になったのは
たとえば、LinkedInによると、2009年以来メンバーの間で740万件の転職や就職があった。これらの異動が多かった業界は、高等教育、医療健康、情報技術、マーケティング・広告などだ。
広告業界も人が動いている。米国に限らず旧来の広告会社だとネットリテラシーが低い人が多いので、動いているといっても一部だと思う。 とはいえ、人材の流動化とイノベーションはリンクしていると確信しているので、日本でも埋もれている有能な人材がデジタル化で発掘され、ネットワークの波に乗って産業の発展に寄与してくれれば願ったり叶ったりである。 そろそろ、専門用語やデジタル一辺倒から脱却する段階だと思うんだけどね。

2011/09/26

スマホOSでユーザー像が違う

ここまで違う! iOSユーザーとAndroidユーザーの傾向 - アンケートで知る、スマートフォンユーザーの動向:ITpro http://nkbp.jp/nfYeT7

 そうですね、どうせならフィーチャーフォンも加えて比較して欲しいところ。
Androidユーザーに比較して、iOSユーザーは明らかにアクティブにスマートフォンを利用し、課金することへの抵抗感が少ない。現時点でみると、iOSユーザーは“お金を落としてくれる”企業にとっての優良顧客層と言える。
で、iPhoneアプリで誰が儲かったって?

VRIスマホは18.9%

ネットユーザーのスマートフォン所有率は18.9% - インターネットコム
http://japan.internet.com/wmnews/20110926/1.html

 ポイントはネットユーザーの場合という限定つき。 パソコンを持っていない人、モバイルだけの人は調査対象に入っていない。 なので、全体の普及率はかなり低く見る必要があり、若年層は高く見る必要がある。 殊に首都圏においては・・・ね。

動画広告は米国で50%リーチか?

オンラインビデオ広告、いまや全米国人口の50%にリーチ   techcrunch    
http://jp.techcrunch.com/archives/20110922online-video-ads-now-reach-50-percent-of-the-u-s-population/     

 だから何だっつーの、という事だが、ネット上でCMを広告主が展開しても良い時期じゃないかという事らしい。 いや、テレビの素材をそのまま流したらダメダメだし、変換フォーマットもサイズも何種類かある。 商用利用するには環境整備が今一つなんだけど、そこまでは突っ込んでくれないのね。

2011/09/22

スマホ専用ページを作ろう

Google、サイトのモバイル最適化をページ品質の評価対象に   techcrunch    
http://jp.techcrunch.com/archives/20110921goolge-says-mobile-optimized-sites-will-factor-into-landing-page-quality-and-perform-better-in-adwords/    

これは良い判断だ。スマホでもPCでもフィーチャーフォンでもユーザーは同じだ。
Googleが言うように、貧弱なモバイルウェブ体験は、消費者にブランドや企業に対するネガティブイメージをもたらし、購入の動機付けや決断を困難にする。事実、61%のユーザーが、携帯電話からのアクセスで問題のあったウェブサイトを再度訪れることはないだろうと言っている。
ちよっとは過去の経験を活かしてくれよ。日本の関係者ご一同!

間接効果(ソーシャル)測定

広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」、携帯版で間接効果の測定に対応 #アドタイ     
http://www.advertimes.com/20110921/article30709/    

 スマホじゃなくてフィーチャーフォンに対応って一文が気に入ったのでピックアップ。

守ってくれないなら遠慮なく刺すよ(嘘)

生き残れない経営:上司は部下の盾になっているか~その2 (1/2) - ITmedia エグゼクティブ     
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1109/20/news006.html     

 理想的な上司像だ。現実は厳しい。 しかし、どの条件も満たさないとしても、議論してくれる相手であるならば、上司としてリスペクトできると思う。 この変化の激して業界では、未踏の領域が多いから、方向性を見つけるには議論は欠かせない。

KDDIからiPhone5

KDDI、「iPhone5」参入の衝撃
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/

 たら、れば、の一つが現実になった。ドコモブロックの真相はさておき、ビジネスインパクトは大きい。 ということで、久々の妄想未来予想。
【妄想だよ、妄想】
1.ソフトバンクの販売台数が11月を境に低迷、最悪は新規契約が半減へ。
2.通信品質に不満を持つ利用者を中心にKDDIへ切り替え、新規も雪崩うつ。
3.特典やサービスの増強で競争激化、体力のあるドコモが最後の決断。
4.国内3キャリアから販売される事態に発展。
5.キャリアの利益率が極端に落ちる中、ジョブスの神通力がiPhone6で弱まる。
6.法人市場でジワジワ拡大するWin-phoneが市場攻勢をかける。
7.Andoroidはモトローラー製の端末で超高機能版を格安で世界に供給。
8.コンテンツ供給側はマルチプラットフォーム対応で困窮。
9.機能として何でもできるが、どれも不十分なコンテンツに消費者が離反。

ここで、スマホブームは終焉を迎え、新たなイノベーターが登場・・・。

2011/09/21

記事を選んでもらうという方法

Facebookに“キュレーター”を選べるニュースアプリ「WSJ Social」が登場 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/21/news032.html    

 ECサイトではお馴染のレコメンデーションに近いが、プログラムとデータではなく「人」というところが好ましい。 ソーシャルでは人を軸にした方が良いことは分かっているが、メディア側がうまく使いこなせない状況が続いている。その、一つの解決策になればいいなぁ。

法人とはいえドコモとVodafone提携

ドコモとボーダフォン、法人営業関連で事業提携 - ケータイ Watch     
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110920_478783.html

ソフトバンクとVodafoneは提携しているわけで、法人でドコモと提携するというのはソフトバンクが法人に弱いからという理由もあるだろう。
端末の共同端末については、現時点では何も決定していないとのことだが、ドコモ法人ビジネス戦略部長の小関純氏は、「LTEやNFCなどの情報共有に加えて、端末の共同調達もテーマにあがっており、今後の検討課題になる」と述べ、今後の課題の1つとした。
本当の狙いは常に別のところにあると!?

2011/09/20

facebookも広告頼り

Facebookの広告担当トップ曰く, Facebook上の広告はすべてソーシャルになる    jptechcrunch    
http://jp.techcrunch.com/archives/20110915facebooks-ad-czar-envisions-a-future-where-nearly-all-facebook-ads-are-social/    

分かっていたことだ。ネットビジネスは「広告」「EC」「課金」の他に収入はない。だれか、画期的で革新的な収入を考えなければ、インターネット経済圏は3つの入り口から供給される金だけで回りきれなくなる。

Facebookボタン乱造?

Facebook、「読んだ」「聴いた」「見た」ボタン導入へ。「欲しい」ボタンも(情報筋)   techcrunch    
http://jp.techcrunch.com/archives/20110919facebooks-new-buttons/     

確かに、イイネでハマらないケースも多い。どうせなら、「残念だね」「同情する」「泣ける」「笑える」とかも付けて欲しいかな。

Google Walletはじまる

Google、NFCモバイル決済「Google Wallet」を米国でスタート - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/20/news019.html     

まったくゼロからだが、使えるお店の数に連動するビジネスなので、「O to O」が設立するかはグーグルがオフラインへの進出にリソースをどこまで割くのか、また、提携によって金で買うのかは興味深いね。

2011/09/16

SNSの利用調査と体感

3大ソーシャルメディアで一番利用しているサービス「Facebook」33.5%  アドタイ   
http://www.advertimes.com/20110914/article30101/     

 いい線行っている調査結果だ。 確かに、mixiは頻度が落ちている。リアルなビジネスコミュニティやスクールコミュニティは、後々生きていくうえで必要な情報が多い。たとえ、それが「二日酔い」や「休日の一コマを飾る動物の写真」であってもだ。
社会はコア・コミュニケーションだけ充実しても生きていけないから。 きっと、こういうコンテクストが活躍するんだから、リア充にも受け入れられるだろう。(笑)

株式会社BDNA

BDNA設立会見、急拡大のソーシャルゲームは四半期500億円市場に - ケータイ Watch     
http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/tgs2011/20110915_477739.html   
  
ガンダムロワイヤルはDeNAと協業で展開し、開発も一緒にやった。バンダイナムコが独自でやったコンテンツは、ガンダムロワイヤルの1時間の売上げにも満たなかった
そりゃパッケージ専門なんだから、当たり前のことではないかと思った次第。しかも、プラットフォームの流儀に合せなければ儲からないようになっているんだしね。公式サイトを作る時、学ばなかったのかなぁ~。

著作権は70年間消えない

EU、録音物の権利保護を50年から70年に延長 - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/15/news021.html    

 講義じゃないから省くけど、著作権の権利が生きている期間は「どんどん延びて」いる。 これはコンテンツホルダーが強力にロビー活動をしているだけじゃなく、国力にも影響する話なんだけど、日本は「クールジャパン」すら盛り上がっていないので理解されていないんだろうね。

出版デジタル機構(仮称)

全出版物のデジタル化目指す──講談社など出版20社、共同出資会社設立へ - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/15/news098.html    

 コンテンツ側が一つに窓口を絞る動きだが、場合によっては独占状態になるわけで、ビジネス的にはリスクもある。 たとえば、着うたで似たようなことがあったのを知っているかな?

インモビにソフトバンク出資

ソフトバンクがモバイル広告の InMobi に出資、アジア/世界で協業 - インターネットコム      
http://japan.internet.com/busnews/20110916/2.html     

 ソフトバンクはモバイル広告に否定的な立場を孫さんはとっていたはずだが、Yahoo!ケータイのトップページでなければOKなのは確かだし、アジア圏のアド・ネットワークをモバイル連合(ボーダフォンとチャイナ・モバイルとの)でシナジーを図るには、必要な一手だろう。 他にも着々と手は打たれているようだしね。

2011/09/15

Facebook日本で500万人突破

フェイスブック、日本での利用者500万人超す  :日本経済新聞    
http://s.nikkei.com/r1OH6C    

 スマホの普及にもよるが、1000万人到達はアリ得る話になってきた。業界関係者の予想では無理らしいが、いや、到達するよ。

スマホのアプリはtwitterで売る!!

iPhoneアプリダウンロードランキング急上昇とTwitterの口コミの関係は5割   techcrunch    
http://jp.techcrunch.com/archives/jp20110915iphone-application-twitter/    

 これまでtwitterで呟きが増えることが、ランキングに影響を与える<ダウンロードされる>ちことが、ちゃんと分かったのだ。 決して、東京ゲームショウのクエリーアイ展示ブースで、美人のコンパニオンやら美人モデルに囲まれたからではない。

水野社長から昨年の課題であった相関性について説明をちゃんと受けたからだ。

アプリを作っているSAPより、プロモーション用のアプリを作っているモバイル・マーケティング・ソリューション系の人には効果検証するのに最適なツールにもなる可能性が高い。過去に遡れるしね。

2011/09/14

Androidマーケットはお天気アプリが金を生む

Androidマーケット、60億ダウンロード間近。一番儲かるのはお天気アプリ   jptechcrunch         
http://jp.techcrunch.com/archives/20110912report-android-market-nearing-6-billion-downloads-weather-apps-are-makin-it-rain/    

天気とは・・・。ゲームじゃないんだね。

Intel と Google提携

Intel と Google、「Android」の「Atom」対応で提携 - インターネットコム    
http://japan.internet.com/webtech/20110914/2.html     

 MSやばし。いや、PCがか!?

インタレストマッチ、スマホだけ選べない?

ヤフー、「インタレストマッチ」配信地域を市区群単位に細分化 -INTERNET Watch      
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110913_476985.html     

 なんか、記事を読むとPC向けと一緒にスマホも配信しちゃっていい感じか、スマホは配信しないかという選択肢みたいだけど・・・。 スマホだけ配信したいという選択肢はないのかな。

Facebookに535億min/m

米ネットユーザー、Facebookに1カ月で535億分間滞在――Nielsen調査 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/13/news028.html

単位は別として、記事にある円の大きさがインパクトあり。これって、説得というか納得型のメディアとして使えるんじゃないかと思った次第。

ニンテンドー3DS、足りないんですけど…

「ビデオゲームの歴史上例がないのでは」 大量ソフトで攻勢をかけるニンテンドー3DS - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/13/news045.html    

ゲームショーではソーシャルが(ブース面積を)圧倒しているらしいが、ドラクエを3DSに投入しなかったのは完全に敗北だよ。 まさに、すれぢかい。

カレログ、総務大臣に認知される

「カレログ」、川端総務相が問題点検討を表明 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/13/news120.html    

 これはすごいよ、不名誉だけど。 スマホのアプリ規制を日本で行政規制化するのか興味があるところだ。第三者機関で審査するとかね。 東北の復興を先にしてほしいけど。

2011/09/13

日本のモバイルは10年早い

2015年にはインターネット接続でモバイルがPCを上回る――IDC予測 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/13/news022.html   

 米国はモバイルアクセスがPCを上回るのが2015年らしいけど、日本は2005年にモバイルアクセスがPCを逆転している。 スマホの登場は、これ以降なので、フィーチャーフォンだけで成し遂げた逆転劇である。
みんな馬鹿にしているけど、この逆転によって生まれた・・・社会が影響を受けたことが大事なのよ。

強気なスマホSSP利用規約

ngiがスマホ向け新広告基盤「AdStir」を開始--純広告とネットワーク広告を最適配信  cnet_japan    
http://japan.cnet.com/news/service/35007305/     

 想定ターゲット・・・どんな媒体社をイメージしているのか・・・が読めないので、何とも言えないが。 こんだけ豊富な機能を使える媒体社、もしくは必要としている媒体社は何社あるのかな。 気になったのは利用規約だけど、これ、大手は対象としてないよね。

2011/09/12

ケータイのプラチナバンド戦争

“プラチナバンド”争奪戦 900MHz帯に携帯4社殺到 - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/12/news035.html

 日本のキャリアも「土管」勝負の通信料収入が基本なので、まさにスマホの登場によって大量のデータ通信を可能とする通信帯域確保は生死を分けるといっても良い問題。この決着、どうなるかによってモバイルビジネスにも影響は必至。
どっちにしても、通信量を押さえる施策も併せないとキツイんだけど、どこのキャリアも手を打ててない。自滅かいな。

2011/09/08

オンラインは統合化へ

オンラインマーケティングは新段階「ホリスティック」へ--SES San Francisco 2011レポート    cnet_japan    
http://japan.cnet.com/news/commentary/35007023/    

 なかなか勉強になったのでピックアップ。 後の方に頭の痛い課題が書かれているが、そもそも統合できる人材はスキルだけでなく、独自の体系的な視点を持っていなければ統合の軸を持てない。軸のない統合は混乱を生むだけである。

2010年度のスマホアプリ市場規模は約68億円

MM総研、スマートフォンの満足度やアプリ市場の実態調査 - ケータイ Watch    
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110906_475516.html   

 ざっくり、フィーチャーフォン市場の10分の1。 あ、さすが日経さん。記事ありましたね。 スマホ用アプリ、「有料」ダウンロードは14%  :日本経済新聞   http://s.nikkei.com/q46nps

2011/09/07

女性向けゲームのヒットの鉄則

農園でもゲームでもなくていい――Mobage屈指の“女子ゲー”、ヒット支えた9か条 (1/2) - ITmedia プロフェッショナル モバイル     
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1109/07/news104.html     

 内容については記事を見て貰うとして、この9つのポイントはゲームじゃなくてもプロモーションに通用する視点だと思う。 キャンペーンを考える場合、似ているなぁと思った次第。

ネットでCMだけをみるか?

テレビ東京、CMをネット配信へ - ITmedia ニュース     
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/07/news077.html     

 過去の経験から言うと、バナーのCTRより遥かに低い可能性しかない。不可能とまでは言わないが、視聴者がCMだけを視るというのは、困難である。
ただし、CM自体が話題になるという事象(ACの「あいさつの魔法」、ぽぽぽぽ~ん・・・ね)は別として。

iモードを一部自動でスマホへ

スマホでも「iモード」 ドコモ、自動で登録引き継ぎ  :日本経済新聞      
http://s.nikkei.com/n6FlPi    

 まだ先の話だが、ようやく公式CPは延命手段を手に入れられそうだ。ただ、あくまでも延命措置でしかない。同じサービスをスマホで必要とする可能性は高くないのだから。

グーグルと繋がるイオゴスマーク

第三者配信アドサーバー「iogous*mark」を提供するFringe81がGoogle認定ベンダーに ~Google Display Network(GDN)、YouTubeへの第三者配信が可能に~
http://www.fringe81.com/detail.php?id=31

 あのグーグル相手だから、スゴイことかもしれない。たぶん、スゴイことだろう。プロセスは逆の意味ですごいらしいけど。(笑)

ネット上でライバルを亡き者にする

店舗を勝手に「廃業」? Google プレイスの不正報告が問題に - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/07/news020.html   

 これは恐ろしいことだ。まったくもってフェアじゃない。こんな方法で競合店舗を消してしまうとは倫理観が欠如している。 どうしてネットだと、ほぼ真黒なグレーゾーンで物事が進んでしまうのだろうか…。

2011/09/06

mixiはフィーチャーフォンと共に

「総合力」で迎え撃つ mixiの“全方位戦略” (1/3) - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/05/news059.html   

記事からの引用だが、おそらく原田副社長の発言で
「Facebookは世界に発信したり、グローバルとつながる“ワンワールド”な側面が強いが、mixiはフィーチャーフォンを大切にし、公用語より母国語が飛び交うSNS。地域や庶民や地域に根ざしたタイプのSNSを完成させ、それを世界に問うてみたい」
というのは言葉足らずかな。これでは、フィーチャーフォンと共に縮小していくようにしか聞こえない。

ドラクエ10に失望

ドラクエX発表後、スク・エニ株価が急落 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/05/news065.html    

 恐らく、パッケージゲームでは頂点の一つ「ドラクエ」だが、株式市場も思いは同じだったのだろう。 Willプラットフォームでオンライン版は「今」の選択だと期待が持てないからだ。 地デジ化によってテレビ画面は大型化したが、据え置き型ゲーム機のオンライン化は進んでいない。 Willのコンセプトは家族で遊ぶところにあるから、複数でプレイできないと特性を生かせない。 そして、ユーザーはDSで体験してしまった後だから・・・

2011/09/05

スマホでフィーチャーフォンのサービスは絶滅?

スマホユーザーとフィーチャーフォンユーザー、使うサービスに違いあり――MMD研究所調べ - ITmedia プロフェッショナル モバイル
http://t.co/u5sixqW

この調査で怖いのは
以前はよく利用していたものの、現在は利用しなくなったサービスについて聞くと、フィーチャーフォンユーザー、スマートフォンユーザーともに「着うた・着うたフル」が最多となり、「SNSサイト(GREE、モバゲー、mixi)」がこれに続いた。
という一文。 質的変化が起きているのか、単に利用できない端末環境だったのか・・・だけど、さぁどう見る?

AdMobはアプリ内広告に特化

Google、AdMobをアプリ専用に。モバイルウェブ広告はAdSenseに統合へ   techcrunch     
http://jp.techcrunch.com/archives/20110903admob-to-stop-serving-ads-to-mobile-web-google-pushes-developers-to-use-adsense/

ということは、アプリ内広告は現状収益性はあるが、将来性はないという事でAdMobに残したのだろうか。何か釈然としないものを感じる。

2011/09/02

企業アプリ制作費601万円以上

企業のスマートフォンアプリ活用の課題は?予算は?編集部が独自にアンケート #アドタイ   
http://www.advertimes.com/20110902/article28184/   

ええ~って感じの調査レポートなので、話半分にしとく。ちょっとした広告主の一ヶ月から三ヶ月分の広告費に相当する金額を掛けてアプリを作っているみたい。おかしいなぁ、何処に金は流れてるんだ?

海外5か国にグリー

グリー、5カ国に子会社設立 - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/01/news112.html    

日本の裏側、ブラジルにも作るってイイネ。ただ、海外展開は欧米でコケル会社が多いというか大手企業でもコケテルので心配。それも複数同時進行・・・。

mixiページを作ったのでリンク告知

2011/09/01

Hulu日本で活動開始

月額1,480円の映像配信「Hulu」が日本参入。1日開始 -AV Watch    
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110901_474423.html    

これ自体はどーってことないんだけど、
NTTドコモがマーケティングパートナーとして協業するが、ドコモとの協力の詳細については後日案内するという。
という記事の一文が気になったのでピックアップしておくことにした。

米国ではモバイル広告がネット広告を追い越す予測?

モバイル広告は、今年中に「理論的」にはディスプレイ広告を追い越す、しかしそうはならない techcrunch   
http://jp.techcrunch.com/archives/20110831mobile-ads-overtake-display/      

 いや、そんなことはない。記事を読めば分かる通り、広告枠の増加を推定したら・・・、という話。iADの不調やモバイルADネットワークがアプリに配信可能な数を指数関数的に増やしていく現在、媒体力という広告の効果を裏打ちするものは背景にないのだ。売れなければ在庫というコストになり、モバイル広告市場は成長しない。
そして、振り返って日本だが、モバイルの媒体社も広告主もSAPかCPなので、推して知るべし。ネット広告と同じでナショナルクライアントが鍵なのだ。 ついでなんで、AdMobの記事もご覧あれ。 AdMobが一気に変える、スマホ広告戦略--連載第1回目 http://japan.cnet.com/extra/google_201109/35006485/

コンテンツのうちネット化率12.7%

携帯向け「アバター/アイテム販売」市場、1年で3倍の規模に、942億円増 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110901_474243.html

アナログがコンテンツビジネスを支え続けていて、それで市場全体がシュリンクしている。という見方ができると思う。
メディア(提供形態)区分による内訳は、「パッケージ」が5兆4189億円(構成比44.9%)、「放送」が3兆6015億円(同29.9%)、「劇場・専用スペース」が1兆5131億円(同12.5%)、「携帯電話」が7666億円(同6.4%)、「ネットワーク」(携帯電話を除く)が7640億円(同6.3%)。なお、「携帯電話」は従来型のいわゆる“ガラケー”を指しており、スマートフォンは「ネットワーク」に分類されている。
携帯電話とスマホを分離するだけでも?なんだが、ネットワークというカテゴリーに入れる意味が不明。

mixiページ

mixiページは「mixiタウン」構想の第1歩 (1/2) - ITmedia ニュース    
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/31/news100.html     

遅い。という一言に尽きる。この程度の機能とオープン化ではインパクトない。

2011/08/31

スマホCMS海外

小企業が自分のモバイルアプリをネイティブでもHTML5でも作れるDIYプラットホームBizness Apps    

http://jp.techcrunch.com/archives/20110827native-or-web-bizness-apps-adds-html5-platform-to-let-smbs-create-their-own-apps-for-both/

アプリ制作が基本でHTML5にも対応という代物。日本でも似たようなサービスが検索すると引っかかるが、直接説明を受けたわけでもなければ関係者で利用実績があるのか知らないので、ちょっと紹介はやめておこう。

スマホ国内市場予測、シード・プランニング版

シード・プランニング、2016年度のスマートフォン契約は8000万超 - ケータイ Watch    
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110830_473930.html

直接、リリースを見た方が良いね。
予測としては手堅い感じで推移しているが、均衡した市場拡大なり成長はネットでは描きにくい。昔の流行語でいうところの「収穫逓増」。今は全体のビジネス構造から見た表現として「垂直統合」。まぁ、そんな言葉遊びは置いておこう。   
たぶん、調査にAppleのジョブス退任は織り込んでないだろうし、ジョブスがいなくなったAppleが過去どうなったかなんて参考にすべき問題じゃないかもしれない。
が、波乗りペンギンはMacでリアル体験してトラウマとなっている。
そんな「心の隙」と共に過去の世界は、PCの時はビルゲイツが覇権を握ったのであり、インターネットになると目まぐるしくトップは後退する。日本の総理並みに。

大きくストーリーは二つあると考えている。一つは、今回の予測に近いが最終的にOSは何処であってもスマートフォンがモバイルの市場を端末形態としては支配する。
もう一つは、スマートフォンではない端末形態が登場し、市場を奪っていく。この場合は、現在ある端末形態ではないという条件が付く。そんな感じ~

2011/08/29

WPPがDAC株主へ

英広告大手WPP、DAC株買い取り表明 日本で足場強化  :日本経済新聞
http://s.nikkei.com/pyKZ6F

正確には、ADKが手放すDAC株の一部を買い取るのだが、WPPというのがややこしい。
WPPはADKの株主でもあり、世界3大広告シンジーケーションでは電通と合弁企業を持っていて近い関係である。WPP系列のデジタル広告では24/7 Real Mediaが電通とADKで DAサーチ&リンク という体制になっている。なので、系列的にはWPPがDAC株を買い取るというのは「あれ?」という感じなのだ。
もしかしたら、WPPは日本で展開するマインドシェアやオグリビーがあるので、こっちで活用しようという意味で強化なのかもしれない。

GREE Platform Summer Conference 2011

【GREE Platform Summer Conference 2011】モバイル広告のいままでとこれから スマホ広告市場が成立するためのキーワードは“課金整備” - ファミ通App
http://www.famitsu.com/news/201108/05048057.html

拾い漏らしていた。申し訳ない。
日本のモバイル広告2大レップ(D2Cとスパイア)のスマホ広告とか海外展開の話が出ている。両者のスタンスの違いが明確に発言に出ていて面白い。
そして、スマホ広告が成立するには、課金とか定額制の前に必要なものがありますが、それは誰も言及しないんですね~(笑)

2011/08/26

ADK決断す

アサツー ディ・ケイがDACの全株式を売却--合弁会社も解散   cnet_japan  
http://japan.cnet.com/news/business/35006542/

電通(DDH)と合弁でメディアレップの設立を発表した流れだが、ADKはデジタル広告に関して電通とともに歩む決断を下したようだ。何も知らなかったのでびっくりである。これは小さくない決定であり、業界の勢力関係を大きく塗り替える展開となる。場合によっては、デジタル以外も視野に入れているはずだ。何も知らないけど、予想だから許してね。

スマホで見られているサイト

7月スマートフォン、トップは Apple サイト(VRI 調査) - インターネットコム    
http://japan.internet.com/atlas/20110825/1.html    

違和感あるなぁ、この結果。やはり、アプリの利用も調べないと、ダメなんじゃないかな。

2011/08/25

ブログ大国ニッポン

SNS隆盛も日本はいまだ「ブログ大国」。訪問時間/リーチ率ともに世界上位 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)   
http://www.venturenow.jp/news/2011/08/25/1051_014004.html    

えーっと、リーチ=浸透率ってコムスコアさんは訳してますが、到達率ではない理由ってあるのかな。それはさておき。ブログと対比されているSNSは、どーなの、って言及なし・・・かい。
たぶん、それはデータを買えって事ね。商売上手いなぁ。釣られたよ。
そんでもって、FC2がTOPというのがエロ強しか?と。